森島製作所

産業用ロボットの高精度な精密切削加工なら森島製作所

産業用ロボットの精密切削加工
株式会社 森島製作所

BUISINESS

事業紹介

森島製作所の事業内容をご案内します。

森島製作所

事業内容

幾何公差仕上がり精度0.005以内の高精度を達成!!

森島製作所では、アルミ切削加工部品において幾何公差仕上がり精度0.005以内という高精度加工を達成しています。またそれに付随する直角度・平行度・平面度も0.01以内の高精度を保ちます

森島製作所ではこの高精度を量産部品において実現しています。妥協のない技術と機械の総合力で、基本性能以上の高精度加工を安定して提供します。

森島製作所のおもな特徴

森島製作所の技術の特徴としては、機械特性を加味した切削工具や条件の選定・最適化、加工治具など自社設計製作による過去技術のフィードバックなどをベースに安定した高精度加工を行います。

設備としては高精度加工機や5軸加工機の導入を推進。3D CAD/CAMにてモデリングや加工プラグラムの作成も自社で行います。併せて人材育成にも力を入れ、加工技術者のレベルアップに日々研鑽しています。

幅広い分野にチャレンジ。CEにも対応

その他、2輪・4輪メーカーの試作、航空機、鉄道関係、光学、医療関係など幅広い分野に部品供給をしており、難素材やスーパーインバー(ノビナイト系)などの加工にも積極的にチャレンジしています。

そして主要取引先様とのCE(コンカレントエンジニアリング)にも対応しており、より良いものづくりを提案して取引先様の開発力・市場競争力向上にも貢献させていただいています。

守秘義務契約(NDA)で知的財産を保護

弊社では高度技術を要する開発案件のご依頼を頂くこともあり、重要な知的財産を確実に保護するため守秘義務契約(NDA)をご提案させていただく場合もあります。

関連情報

部品加工に関するご相談・お見積もりは、お気軽にご連絡ください。